盗難防止装置の脆弱性をカバーする お薦めのセキュリティー

VIPER本体に付属のセンサーは必要最低限の基本レベル(ショックセンサ・ドアセンサ・イグニッションセンサ)です。
ガラスが割られたり ドアがこじ開けられたり エンジンキーが無理矢理回されたりするとサイレンが鳴ります。

しかし、JAMProduceでは 車両に対して被害が及んでから警報が鳴り出すのでは遅いと考えております。

そこで、最近の盗難傾向から泥棒動きや心理を予測して より有効な追加センサなどのパーツを取り付けることにより被害を未然に防ぐ手段をご提案しております。

車上狙い被害の半数以上が 自宅や勤務先等 いつも車を止めている場所で起こっています。
泥棒はいきなり事を起こすのではなく 事前に下見に来ている場合が多いのです。


泥棒は盗みを行う地域の近くまで車などでやってきて その後自転車や徒歩で獲物の車を探します!

薄暗い駐車場に死んだように停まっている車両が狙われます。
車両を駐車する場合は 街灯等の光が一方向からでなく 多少暗くなっても車両の全周囲に当たる場所を選ぶ事をお薦めします。
例えば 運転席側に明るい街灯等の光源がある場合 相対的に助手席側は暗くなります その為助手席側に身を低くして潜む泥棒は発見されにくくなります。
泥棒は自身の犯罪が露見する事を怖れますから 自分の姿が浮かび上がることを嫌います。

防犯意識の低い車が狙われます。
高価なカーナビが付いている 車内にカバンや 少額でも小銭が置いてある等 泥棒が欲しがりそうな物があるにも関わらず 薄暗い場所にドアロックだけで駐車している車が狙われます。
カーナビにはカバーを掛ける 車内にカバンや小銭は置かない等 防犯意識を高めることで余計な被害にあいにくくなります。

防犯意識があり 盗難防止装置が付いていることを普段からアピールします!

スキャナー(白LED)国産車取付工賃込み10000円
フロントガラスの内側で 白いLEDランプが左右に流れて光り泥棒を威嚇します!

薄暗い月極駐車場に何台か車が並んで止まっている場合でも自分の車だけは他車とは違う
光りの威嚇”防犯意識を持った所有者の車だと言うことを下見に来た泥棒にアピールします。
泥棒は 死んだように眠っている車が好きですので このように電源の入っている車に近づくことを好みません。
スキャナー(EL VIPER ロゴ)国産車取付工賃込み6000円
フロントガラスの内側で 携帯電話の画面のような”EL”が点滅し 泥棒を威嚇します!VIPER HORNET DEI他のロゴもあります

薄暗い月極駐車場に何台か車が並んで止まっている場合でも自分の車だけは他車とは違う
”光りの威嚇”防犯意識を持った所有者の車だと言うことを下見に来た泥棒にアピールします。
泥棒は 死んだように眠っている車が好きですので このように電源の入っている車に近づくことを好みません。



獲物の車が見つかると 目的の物がその車にあるかどうか近づいてきます。

泥棒の目的は車両本体だけとは限りません
カーナビだったり カーステレオだったり アルミホイール等 車に付いているパーツや カバンや小銭 ETCカードやガソリンスタンドのカード等 盗難の目的は様々です。
ただし どんな泥棒でも一度は運転席か助手席の窓から車内を覗くのではないか?と私どもは考えます。
例えタイヤを盗みに来た泥棒でも 中も覗かずにいきなりジャッキで車を持ち上げる人間は少ないと考えるからです。

その際に 車内の覗き込みに反応して声で警告するボイスマンが付いていたら 泥棒はおそらく かなりビックリするのではないでしょうか!

ボイスマン等が付いていない場合 泥棒は車に近づくと タイヤを何気なく足で蹴ったりするそうです。 そしてセキュリティーのサイレンが鳴った場合は知らん顔して行ってしまう。 そしてまた数日後 タイヤを蹴ってサイレンを鳴らし コレを何度も繰り返すそうです。 夜中に何度もサイレンが鳴る為 所有者が”セキュリティーの故障ではないか?”とセキュリティーを作動させなくなるまで 何度もやって来てはサイレンを鳴らし タイヤを蹴ってもサイレンが鳴らなくなった日に 泥棒は窃盗に及ぶのです。

ボイスマン 国産車取付工賃込み25000円
運転席と助手席の窓から10cm暗いまで顔を近づけて車内をのぞき込むと声で警告!泥棒を威嚇します!

ドアを開けたり 叩いたり・・ 車を触っても居ないのに、車内を物色しただけで車がいきなり喋ったらかなりビックリするのではないでしょうか? キズどころか指紋さえも付けられる前に威嚇できる! かなりお薦めのセンサーです。
また、叩かれてピーピー音が鳴る程度のセキュリティーは 安価な物が沢山出回っていますが ボイスの音声で威嚇する事で高価セキュリティーが付いている ”本気の守り”であることを泥棒に認知させることが出来ます。



それでも車内へ侵入し 配線の切断やバッテリーの取り外しをする者もいます。

プロの窃盗団や 盗み慣れしている泥棒 セキュリティーの弱点(脆弱性)をついてくる者もいるのです
希少な車や 最新のカーナビ 派手なモニター類が付いている場合 多少サイレンが鳴っても気付かれにくい騒がしい場所では 車内に侵入してセキュリティーの配線を切断したり 車両のバッテリーを取り外したりして セキュリティーを停止させてしまう者もいます。
カーセキュリティーは車両のバッテリーによって作動していますので バッテリーを外されてしまうと停止します。
コレを防ぐ為の最後の手段が バッテリー内蔵サイレンです。 

サイレン自体に充電式のバッテリーが内蔵されていますので 最大で約15分間 自立電源でサイレンが鳴り続けます。

バッテリーバックアップサイレン 国産車取付工賃込み15000円
128dBという非常に大きな音量(車のクラクションより大きい音)で泥棒を威嚇します!

サイレン自体に充電式のバッテリーが内蔵されていますので 最大で約15分間 自立電源でサイレンが鳴り続けます。
サイレン音も一定ではなく 6種類の音色にに変化しながら鳴りますので 周囲の騒音に紛れにくく 少し離れた建物の中にいても聞き取りやすい設計になっています。  
このサイレンは最強です! 一度鳴りだしたら持ち主以外 止めることは出来ません。
ボルト6本で車体に固定されておりますので ボルトを外して配線を切断して ドコかに投げるくらいしかありません。 
投げても鳴ってますので・・・・ 逃げるしかありません

止める為には専用の特殊なカギでオフにします
一度鳴りだしたら 私でも止めることは出来ません。





2008年8月12日 日テレNEWS24 
防犯カメラがとらえた車窃盗未遂の一部始終

大阪府で12日、車が盗まれそうになる事件が起きた。犯行の一部始終を、防犯カメラがとらえていた。

 駐車場に止めてある車に近づき、何やら細工をする2人組−大阪府で起きた車の窃盗未遂事件で、現場の防犯カメラが犯行の実態をつぶさに記録していた。狙われた車は盗難の被害が続出している国産の四輪駆動車。2人組はそのボンネットやドアを特殊な工具でこじ開け、エンジンをかけようとする。しかし、防犯装置が作動したことから、2人組は犯行をあきらめ、逃げた。

 2人組のうちの1人は、オレンジ色の作業服を着て、髪は短く、もう1人は黒の帽子にサングラス姿だった。警察は、窃盗未遂の疑いで映像の分析を進めている。

泥棒は二人組で来ることが多いと言われています
つなぎを着た自動車(メカ?)に詳しそうなオレンジ色の男と
一見 不良っぽく見える見張り(用心棒?)の黒服の男

オレンジ色の人物が指示を出し 黒服の人物が特殊工具を使って
二人で車内を物色しながらドアを開けようとしています。
画面上部のカウンターを見ても ものの10秒でドアが開いてしまいます
トヨタの最上級車なので キー溝も内溝(ピッキングしにくい構造)
差し金を入れたくらいでは開かないような トヨタ独自の防犯対策が施された車なのですが プロにかかればあっという間です。

ドアを開けた瞬間にセキュリティーが作動しサイレンが鳴り出します

オレンジ色の人物がボンネットオープンレバーを引き 黒服の人物がすぐさま車両前部に移動します。

黒服の人物がボンネットを開けてサイレンを止めようとしています

バッテリーバックアップサイレンなのか シークレットインストールされているのかサイレンが鳴りやまず うろたえています

ここまで 取りかかってから20秒です

セキュリティーが付いていなければ あと10秒もあれば走り去っていたことでしょう
ところが・・・
サイレンが止まらない!!!

ボンネットを開けてからサイレンを止めようと 画面上のタイムカウンターを見ると12分も粘っていたようです

セキュリティーのサイレン音は 車のクラクションよりも大きな音で鳴りますから 私なら10秒で逃げ出しますが さすがにプロの窃盗団は肝が座っているのか 持ち主が出てきても構わない!とでも思っているのか!?・・・・ 恐ろしいですね

しかし 盗難防止装置の勝利
サイレンを止めることも エンジンをかけることも出来ずにあきらめて逃げ出していきました。

JAMProduceでは 日々モデルチェンジする新型車両の情報収集 盗難手口の解析 盗難被害の動向を日々解析研究しながら お客様に最適な商品を選ばせて頂き プロの泥棒にも破れない方法で防犯装置を施工致します。
車上狙いや車両盗難でご心配なお客様は 何なりとお問い合わせ下さい。
この道10年の防犯装置取付士がご相談をお受けいたします。


ETCの持込取付カーナビの持込取付HIDの持込取付
MATRIXの取付盗難防止装置の取付VIPERの取付
トレードインスピーカー持込取付スピーカー加工取り付け
カー用品の持込取付は
ジャムプロデュースにおまかせ下さい!


東北道岩槻インターから車で5分
埼玉県さいたま市見沼区新堤38−3
JAMProduce(ジャムプロデュース)
048−688−2987朝10時から夜8時まで営業

HOMEに戻る